五十肩 薬 市販 痛み止め 効果

五十肩の市販の薬や痛み止めには本当に効果があるの?

スポンサーリンク

五十肩の市販の薬や痛め止めは様々な種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
それに、本当にこれらの薬には効果があるのかどうかと疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。
ここでは、五十肩に効くとされている薬について考えていきたいと思います。

 

市販されている五十肩に効果のある薬の効果でよくあるものは消炎鎮痛の効果です。
五十肩が起きてしまったときは肩の靭帯が炎症を起こしてしまっている状態で、それに伴って痛みが生じてしまっています。
これらを抑えるための効果が含まれているのです。
炎症を抑える効果は五十肩の治療にある程度効果があるかもしれませんが、痛み止めはあくまでも痛みを感じにくくするだけですので、それを利用して安静にする以外では直接的な治療の効果は低いです。

スポンサーリンク

また、軟骨を修復する作用のあるお薬もあります。
グルコサミンやコンドロイチンといった名前を聞いたことがある方はかなり多いのではないでしょうか?
しかし、これらについても効果を疑問視する専門家も多いです。
よくコラーゲンでは問題になることですが、これらの成分を口から取って本当に意味があるのかというものです。
五十肩の対策としてヒアルロン酸を患部に注射することはありますが、グルコサミンなどを直接飲んでも効果があるとは言えないのではないか?
という考え方があるようです。

 

それでは、どのように市販の薬と付き合っていけばいいのでしょうか?
これは、痛み止めとしてメインに利用するというのが良いのではないかと思います。
そして、痛みが治まっているうちにきちんと安静にして患部をいたわり、適切なタイミングで体操などのリハビリに移った方が、治りが早くなるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<