五十肩 リハビリ 激痛

激痛の伴うリハビリは逆効果!五十肩は無理せず治しましょう

スポンサーリンク

五十肩になってしまった場合、治療のためにリハビリを行っていく必要があります。
しかし、やり方を間違ってしまうと逆に症状を悪化させてしまいますので注意が必要です。
たとえば、五十肩になりたての初期症状の場合には、かなりの痛みが伴う場合があります。
このとき、肩の靭帯が炎症を起こしてしまっているので、まずは痛みを抑えながら安静にしていることが重要になります。
ここで無理に患部を動かしてしまうと治りが遅くなってしまいます。
リハビリを始めるのは痛みが引き始めてからにしましょう。
このように、五十肩の治療のためにリハビリを行う時には、それを開始するタイミングを間違えないように気を付ける必要があります。
また、リハビリを始めてからも注意をしなければいけないことがあります。
リハビリを始めた頃は早く治してしまおうとやる気が湧いてくるものですが、ここで無理してたくさん動かしてしまうと、せっかく治癒する方向に進んでいたものが悪化してしまいます。

スポンサーリンク

焦らずにじっくりと取り組んでいくことが重要になります。
リハビリの運動にもいくつか種類があり、リハビリはじめの頃に行う軽い運動から、徐々に大きく動かしていきます。
運動の種類も間違えずに、病院の先生などとよく話し合いながら進めていくことが大切ですね。
ひとつの目安として、激痛が伴うようなリハビリは、現在の肩の状態にあっていない無理な体操であると判断できます。
リハビリは痛みに耐えるようなハードなトレーニングではなく、これまでのような正常な状態に戻すための運動ですので、辛さや痛みがあるときには中断し、休養をとるか、負荷の軽い運動に変えていくことをおすすめします。
その時その時の自分の体の調子にあったリハビリを行うことによって、回復するまでの時間も短くしていくことができます。
逆に、無理のある状態が続いてしまうと症状が悪化してしまい、再び辛い状態に逆戻りしてしまうこともありますので、あくまでも無理せずに治療していくという意識が大切になります。

スポンサーリンク

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<

関連ページ

五十肩の痛みが生じる部位はどこ?
五十肩が完治するまでにはどれくらいの期間がかかるの?
五十肩は注射で治るのか?
五十肩に効果のあるステロイド注射とは?副作用は大丈夫!?
五十肩に効果のあるヒアルロン酸注射とは?副作用の心配はないの!?
五十肩の痛み止めの注射にはどんなものがあるの?
注射はニガテ…五十肩の注射は痛いの?
五十肩のリハビリにはどのような運動をすればいいの?
五十肩を治すには?気合いで腕立て伏せしちゃう?
五十肩のリハビリ期間はどれくらい?
五十肩で肩や腕がだるい…何か解決方法はないの?
本当に五十肩に有効!?電気での治療方法とは?
これって関係あるの?五十肩とアルコールについて
つらい五十肩の対処法!負担の少ない楽な寝方とは?
五十肩によって筋肉が固まるときはどう対処する?
五十肩を治すには筋肉トレーニングが効果的?
五十肩の治療には何科の病院に行けばいい?
五十肩の拘縮が治らない原因とは?
五十肩によいお灸のつぼは?
五十肩の完治とは?
五十肩の治療には枕の高さを調節する
五十肩で発熱の症状が出ることもある
五十肩によるだるさやしびれの対処方法
五十肩のリハビリに温泉は有効?
五十肩のリハビリに水泳は有効か?
五十肩は若者でもなることがある?
五十肩の治療にツボ押しがいい?