五十肩 石灰化 原因

これって五十肩?石灰化の原因とは?

スポンサーリンク

肩に激痛が走り、五十肩になってしまったと病院を訪れたら、「石灰がたまっているよ」とお医者さんから言われることがあるようです。
体の中に石灰がたまるというのはどういうことなのでしょうか?

 

この症状のことを、肩石灰沈着性腱板炎というようです。
いわゆる五十肩との違いというのは、突然痛みが発生するというところにあるようです。
五十肩の場合は、少しずつ肩に違和感が生じていたところ、だんだん痛みに変わっていくというような流れなのですが、肩石灰沈着性腱板炎の場合には違和感のない状態から痛みが発生すると言う特徴があるようです。
また、夜に眠れなくなるほどの激痛に襲われると言う特徴もあります。

スポンサーリンク

急激に痛みが発生した場合には、数週間から1ヶ月ほどで治る場合が多く、病院に行かないで放置していても数週間で治ったと言う話もあるようです。

 

しかし、このようにして石灰が体の中にたまってしまう原因と言うのは実は解明されていません。
痛みが生じるのは、炎症が起こったところに石灰が入り込むためだと言われています。

 

この場合、病院では炎症を抑える薬を使った後に、痛み止めを処方して経過を観察するようです。
治療の仕方は少し五十肩の治療方法に似ていますね。

 

原因がわからないというのは少しおっかないですが、それほど心配するほどのものでもないようです。
しかし、眠れないほどの激痛が続くのはかなりの苦痛だと思いますので、痛みを抑えるために病院に通うことも良いと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<