五十肩 ダンベル

五十肩にはダンベル運動が効果的?

スポンサーリンク

五十肩になってしまった時、筋力トレーニングによって、それを治すという方法をとっていく人がいます。
腕立て伏せや腹筋運動のような自分の体重を活用したトレーニングのほかにも、ダンベルなどの器具を使って行っていく方法もあります。

 

確かに、五十肩が治りかかっているときには、トレーニングをすることでリハビリを行っていくことができるのですが、これは自分の体重などではなく、器具によって負荷を変えていくことになるので、場合によっては逆効果になっていしまうことも少なくありません。

 

五十肩になってしまっているときには、肩周辺の筋肉や靭帯などが損傷してしまっていることがほとんどです。
このため、無理にダンベル運動などを行うと、より組織を傷つけてしまうことにつながりかねません。
早く治したい気持ちは非常によくわかるのですが、少しずつ治療を行うようにし、必要以上のトレーニングは行わないようにしましょう。

スポンサーリンク

五十肩の治療には数か月以上かかってしまうことも多いようです。
特にも初期の段階でトレーニングを行ってしまうと、治りが悪くなってしまうことがほとんどです。

 

リハビリを行うのであれば、ある程度組織が回復してから行うのが基本です。
数か月以上にわたって治療を行う時には、病院で医師の診察を受けながら治療を進めていく方もかなり多いと思いますので、リハビリの時期や方法についても、きちんと専門家に相談するようにしましょう。
せっかく治りかかっている時期に、無理を重ねると、再び症状が悪化し、振り出しに戻ってしまうこともあるでしょう。
正しいタイミングと方法で進めていくことが何より重要です。

スポンサーリンク

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<