五十肩 石灰化 注射

五十肩で石灰化しているときは注射が良い?

スポンサーリンク

五十肩で激痛が生じてしまうことの原因として考えられるものに、肩に石灰ができてしまっていることが挙げられます。
この石灰が溜まってしまう症状の時には、急激に症状が現れてくるのが特徴です。
通常であれば、肩を打撲してしまったりしたことなどが原因で痛みが生じてくるものですが、石灰が原因である場合には、このような明らかな原因がなかったのにもかかわらず、痛みが少しずつ強くなってきて激痛にまで発展してしまうという特徴があります。
痛みが出始めてからは急激に痛みが強くなってくるため、痛みが出てから最初の一週間などは非常に強い痛みに耐えなければいけないところがこの症状の辛いところです。
しかし、それを乗り切れば、特に治療を行わなかったとしても2週間程度で自然に痛みが和らいでいくといわれています。
ただし、実際には病院に行かずに耐えられるほどの痛みではないことが多く、強烈な症状が現れていることから病院を受診する人も多いようです。

スポンサーリンク

病院ではこの生じてしまった石灰を取り除くための治療を行う場合もありますが、痛みを抑えるために注射を行う場合もあります。
また、単に痛み止めとして注射を行うだけではなく、ステロイドのような炎症を抑える薬も使用していきます。
症状を緩和させることによって、激痛を押さえていくことができるのです。
痛みを抑えているうちに、症状自体も徐々に回復していきます。
それまでの間の処置として、痛み止めの注射を利用するというのも良いでしょう。
その後は完全に症状が治まるまで無理はしないように心がけましょう。
痛み止めによって症状が一時的に治まると、ついつい動かしたくなってしまったり、早めにリハビリを開始したくなってしまうこともあります。
しかし、きちんと治る前に無理に動かしてしまうと、筋肉などを傷めてしまうことになりかねませんので、痛み止めを使用しなくても痛みが発生しなくなるくらい改善してからリハビリなどに取り組んでいくようにするとよいでしょう。

スポンサーリンク

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<