五十肩 ヒアルロン酸注射 効果 副作用

五十肩に効果のあるヒアルロン酸注射とは?副作用の心配はないの!?

スポンサーリンク

五十肩になってしまった時に行う注射として、ヒアルロン酸注射というものがあります。
ヒアルロン酸とは良く聞く名前ですが、一体どのような効果があるのでしょうか?
そもそもヒアルロン酸というのは、関節液や関節軟骨などに含まれている成分で、骨と骨との間のクッションの役割をする働きを持っています。
ほかにも関節ではコラーゲンやコンドロイチンなどの物質が関係しあって動くようになっていますが、ヒアルロン酸が存在しているおかげで、関節にある軟骨を摩擦によって擦り減らないように守ってくれているのです。
加齢と共に、このヒアルロン酸は少なくなってきてしまいます。
ヒアルロン酸が少なくなってくると、軟骨を摩擦の衝撃から守れなくなってしまい、痛みが生じてきてしまうのです。
ですので、ヒアルロン酸注射ではこの少なくなったヒアルロン酸を補充してあげることで痛みを和らげることを目的としています。

スポンサーリンク

人によってヒアルロン酸の量も異なってきますので、ヒアルロン酸の注射は週に1回を1ヶ月程度行って様子を見てから、まだ痛みが続く場合にはさらに継続して注射を行っていきます。
これによって痛みが徐々に収まり、これまでどおり、肩を動かすことができるようになっていくのですね。
なお、ヒアルロン酸はもともと体の中にある成分で、それがある場所に補充する形になるわけですから、副作用などは起こらないと言われています。
安心して利用することができるんですね。
ただし、時々ヒアルロン酸などを口から取り入れることによって症状を改善しようとするものもありますが、この場合、直接ヒアルロン酸が患部に送り込まれるわけではないので、本当に効果があるのか、効果が疑わしい場合もあります。
注射も含め、効果のほどについては、専門のお医者さんに聞いてみるのが良いでしょう。
今回のまとめですが、ヒアルロン酸注射は体の中から少なくなってしまったヒアルロン酸を補充してあげることで五十肩の痛みを和らげていくものだと言うことがポイントです。
実際にこの注射によって痛みが少なくなった人はたくさんいらっしゃるみたいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<

関連ページ

五十肩の痛みが生じる部位はどこ?
五十肩が完治するまでにはどれくらいの期間がかかるの?
五十肩は注射で治るのか?
五十肩に効果のあるステロイド注射とは?副作用は大丈夫!?
五十肩の痛み止めの注射にはどんなものがあるの?
注射はニガテ…五十肩の注射は痛いの?
五十肩のリハビリにはどのような運動をすればいいの?
五十肩を治すには?気合いで腕立て伏せしちゃう?
五十肩のリハビリ期間はどれくらい?
激痛の伴うリハビリは逆効果!五十肩は無理せず治しましょう
五十肩で肩や腕がだるい…何か解決方法はないの?
本当に五十肩に有効!?電気での治療方法とは?
これって関係あるの?五十肩とアルコールについて
つらい五十肩の対処法!負担の少ない楽な寝方とは?
五十肩によって筋肉が固まるときはどう対処する?
五十肩を治すには筋肉トレーニングが効果的?
五十肩の治療には何科の病院に行けばいい?
五十肩の拘縮が治らない原因とは?
五十肩によいお灸のつぼは?
五十肩の完治とは?
五十肩の治療には枕の高さを調節する
五十肩で発熱の症状が出ることもある
五十肩によるだるさやしびれの対処方法
五十肩のリハビリに温泉は有効?
五十肩のリハビリに水泳は有効か?
五十肩は若者でもなることがある?
五十肩の治療にツボ押しがいい?