五十肩 治療 食べ物

五十肩の治療の時の食べ物は?

スポンサーリンク

五十肩になってしまい、治療するときに良いとされている食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?
五十肩になってしまった時には、肩の部分の痛みを緩和させるために、緩衝材となるコラーゲンが大切になってくることがあります。
このため、コラーゲンを含んでいる食品を取り入れていくようにするといいでしょう。
例えば、鶏肉を皮と一緒に食べたり、牛筋などに含まれています。
また、鮭やウナギふかひれなどの魚介類にも多く含まれているので、そのような食品を積極的に食べるようにするのもいいでしょう。
コラーゲンは関節における腱の成分にもなっているため、五十肩になってしまった時にはコラーゲンを意識して取り入れるようにするといいですね。
さらに、コラーゲンと一緒にタンパク質やグルコサミンなども含まれているような食事をとることによって、五十肩の回復を促進していくことができるようになります。
五十肩になってしまった時には、筋肉や腱などの組織が傷ついてしまっています。

スポンサーリンク

このような状況になってしまった時には、損傷部分を回復させるためにタンパク質が大切になってくるのです。
そのためには、お肉やお魚のほか、大豆なども食べるようにするとよいでしょう。
さらに、ビタミンB群を取り入れるのも良いとされています。
先ほどのコラーゲンが豊富に含まれているウナギにもビタミンBはたくさん含まれているのでお勧めです。
また、併せて根菜類を取り入れるようにするといいといわれています。
スープにニンジンやジャガイモ、大根などを使用するようにすると、体も温まり、回復が促されていくといわれています。
逆に、五十肩の時には取り入れないほうが良いとされているものもあります。
それは、アルコールです。
お酒を飲むことによって、五十肩の回復が遅くなってしまう場合がありますので、五十肩になってしまった時には過度の飲酒は控えるようにしていたほうが、治療期間も短く済ませることができるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<