五十肩 痛み止め 注射

五十肩の痛み止めの注射にはどんなものがあるの?

スポンサーリンク

五十肩の痛みを止めるものとして、別の記事でヒアルロン酸注射やステロイド注射についてご紹介しました。
痛み止めの注射には、ほかにどのようなものがあるのでしょうか?
これらの他に有名なものとして、ブロック注射と言うものがあります。
ブロック注射と言うのは、患部に麻酔を注射して、痛みを感じなくさせるものです。
これは神経に作用して痛みを感じなく効果があります。
一般的な痛み止めと異なり、麻酔によって神経を麻痺させるので即効性があります。
かなり痛みが激しく夜も眠れないほど辛いと言う場合には有効な手段となります。
逆に言えば、そこまで痛みがひどくない場合には使用する必要がない手段ともいえます。

スポンサーリンク

ただし、即効性がある代わりに持続時間はあまり長くありません。
せいぜい1〜2時間程度で再び痛みを感じるようになります。
あくまで痛みを感じなくさせるだけですので、治療に直接関係するものではないと言うことをご理解ください。
五十肩による激しい痛みと言うのは初期に見られるものであり、時間の経過に伴って痛みはだんだんと収まってきます。
このときまでの一時しのぎとして利用するというイメージですね。
治療するまでの痛みを抑えたり、痛みのピークを乗り切るための手段として活用していけるといいですね。
痛みが大きい間は、とにかく安静にして患部を動かさないことが重要です。
激しい痛みがあれば安静にしているだけでもかなりの苦痛ですので、上手に痛み止めを利用していきたいところですね。
痛みがある程度収まってきたら、少しずつ体操をしてみたり、患部を温めたりすることで、次の治療の段階に進んでいきましょう。
それまでの間は、無理をして肩を動かそうとしたり、リハビリをガンガンと進めたりはせずに、じっくりと確実に治していくことを意識するようにしましょう。
無理に患部を動かさないという状況を作り出していくためには、痛み止めとして注射を受けることはなかなか効果的であると考えられるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

五十肩に悩む人たちに人気のサポーター

 

五十肩は治るまでにかなり時間もかかってしまうことも多く、
痛みや負担を軽減させるためにサポーターを活用している人も多いです。

 

しかし、一言にサポーターといってもたくさんの種類があって、
どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね…

 

初めてサポーターを使用する時には、
まずは多くの人から人気のあるものを選んでみるといいでしょう。

 

それからだんだんと自分に合うようなサポーターを探してみるといいかもしれませんね。

 

多くの方々に人気のあるサポーターは以下からどうぞ♪

 

>>>人気のサポーターはこちら<<<

関連ページ

五十肩の痛みが生じる部位はどこ?
五十肩が完治するまでにはどれくらいの期間がかかるの?
五十肩は注射で治るのか?
五十肩に効果のあるステロイド注射とは?副作用は大丈夫!?
五十肩に効果のあるヒアルロン酸注射とは?副作用の心配はないの!?
注射はニガテ…五十肩の注射は痛いの?
五十肩のリハビリにはどのような運動をすればいいの?
五十肩を治すには?気合いで腕立て伏せしちゃう?
五十肩のリハビリ期間はどれくらい?
激痛の伴うリハビリは逆効果!五十肩は無理せず治しましょう
五十肩で肩や腕がだるい…何か解決方法はないの?
本当に五十肩に有効!?電気での治療方法とは?
これって関係あるの?五十肩とアルコールについて
つらい五十肩の対処法!負担の少ない楽な寝方とは?
五十肩によって筋肉が固まるときはどう対処する?
五十肩を治すには筋肉トレーニングが効果的?
五十肩の治療には何科の病院に行けばいい?
五十肩の拘縮が治らない原因とは?
五十肩によいお灸のつぼは?
五十肩の完治とは?
五十肩の治療には枕の高さを調節する
五十肩で発熱の症状が出ることもある
五十肩によるだるさやしびれの対処方法
五十肩のリハビリに温泉は有効?
五十肩のリハビリに水泳は有効か?
五十肩は若者でもなることがある?
五十肩の治療にツボ押しがいい?